寺子屋”勃起塾”

ED治療薬

名前は知ってるバイアグラ

世界で初めてのED治療薬として登場したのが「バイアグラ」です。

1998年にアメリカのファイザー社が開発し日本には1翌年の1999年に販売が開始されました。

今までは医薬品としての精力剤が主流でしたが、このED治療薬であるバイアグラの登場は「夢の薬」として一躍世界に広まりました。

バイアグラは元々狭心症の治療薬として開発されてきましたが、なかなか成果がでませんでした。

薬の開発・治験を終了しようと治験者にバイアグラの返還をもとめたところ、なかなかバイアグラを返したがらないため、治験者に問いただしたところ、EDに効果があるということがわかりました。

現在では日本ではジェネリック医薬品が発売されている今でも人気のED治療薬です。

バイアグラの効果はPDE5酵素を阻害させることでサイクリックGMPの働きを起こさせ勃起を促進させるお薬です。

バイアグラは服用後30分~1時間ほどで効果が現れ始め、5時間ほど持続します。

2番目に開発されたレビトラ

レビトラはドイツのバイエル社で開発された、バイアグラに次いで2番目のED治療薬です。

バイアグラと同じくPDE5酵素を阻害することでサイクリックGMPの働きを活性化させ血流を改善し勃起を促します。

日本での発売は2004年で10年を超える発売を実績をもっています。

有効成分は「バルデナフィル」で若干黄色がかった色をしています。

水に溶けやすい性質があるため、ED治療薬の中では一番の即効性があります。

レビトラを服用後、30分ほどで効果が現れ始め、5時間ほど持続します。

食事の影響を受けにいことでも有名ですが、油っこい食事や満腹まで食べてしまうと、さすがのレビトラも効果が半減してしまうので、食事をする場合はあっさりしたものを腹6~7分目くらいに抑えることが望ましいでしょう。

世界NO,1シェアのシアリス

シアリスは3番目に発売されたED治療薬では一番新しいお薬です。

2003年にヨーロッパで販売が開始され、日本では2007年に販売がスタートしたED治療薬です。

バイアグラやレビトラと同じくPDE5酵素の働きを抑制することでサイクリックGMPを活発に活動させます。

それにより血流が良くなりペニスにも大量の血液を送り込むことができるため勃起を維持し持続させる効果があります。

シアリスの有効成分は「タダラフィル」です。

レビトラのバルデナフィルと違い水に溶けにくい性質があるためバイアグラやシアリスに比べ即効性はありません。

しかしシアリスは持続時間がとても長いです。

シアリスを服用後3時間ほどで効果が現れます。

持続時間は20時間以上あるため、金曜の夜に服用しても土曜日でも効果が持続することから「ウィークエンドピル」などと呼ばれています。

↑ PAGE TOP