寺子屋”勃起塾”

ED治療薬の効果と副作用・注意点

ED治療薬の効果

ED治療薬は別名「PDE5阻害薬」と呼ばれ、PDE5酵素の働きを抑えるお薬です。

PDE5酵素はペニスに多量の血液を送り込む働きをする「サイクリックGMP」の働きを邪魔することでペニスに送り込む血液を減らしてしまいます。

それにより勃起できなくなってしまいます。

ED治療薬はPDE5酵素の働きを抑制しサイクリックGMPの働きを活発させることで正常な勃起に導きます。

ED治療薬はこのように血管拡張作用で勃起へと導くお薬のため、性的興奮作用はありません。

そのため、性的興奮を感じる刺激などは自分で感じ取ることが必要ですのでその点は精力剤などと異なる点です。

また、ED治療薬の効果が現れ、勃起をしても、性的興奮が収まれば勃起も収まりますので、常に勃起していることはありませんのでご安心ください。

ED治療薬の副作用とは

ED治療薬はお薬ですので副作用があります。

血管拡張作用があるED治療薬は血の巡りがよくなるのでお酒を飲んだ後のような感じになります。

そのため、「顔のほてり」「頭痛」「動悸」などが主な副作用です。

バイアグラとレビトラは即効性が強いため9割以上の方がこの副作用が現れますが、シアリスは3割ほどのため、副作用が気になる方や初めてED治療薬を処方される方はシアリスを使用する方が多いです。

ED治療薬の注意点

ED治療薬には注意点があります。

まずは持病のある方。

特に不整脈などの血管系疾患は血管に作用するED治療薬と併用することで副作用が強くあらわれる可能性があります。

また、併用禁忌薬もあるため、硝酸剤などのお薬を飲まれている方は重篤な副作用が現れることが考えられます。

持病がありお薬を飲まれている方は必ず医師に相談をしましょう。

その他の注意点として食事に注意しましょう。ED治療薬が脂が天敵です。

胃や腸に食べ物の油脂が張り付いてしまうと脂に弱いED治療薬は血管に吸収されなくそのまま体外へ排出されてしまいます。

特にバイアグラは効果が半減する可能性が高いので注意しましょう。

レビトラとシアリスは食事の影響を受けにくいと言われておりますが、空腹時に服用するほうが望ましいでしょう。

そして、ED治療薬はお薬ですので、正しい服用方法を守りましょう。

↑ PAGE TOP